施設完結型リハビリテーションシステムを実行する3部門

1.院内リハ部門

入院中のリハビリテーションを担当し、日常生活に必要な要素的機能、能力をパーツとして作成します。

センターリハビリテーション

生活を送るために不足している運動能力のパーツを獲得します。

歩行練習
歩行練習
更衣動作練習
更衣動作練習
失語症治療
失語症治療

ベッドサイドリハビリテーション

センターリハビリテーションで獲得できた運動能力統合と生活に則した運動能力獲得の為、生活の中で行われる病棟・病室中心のリハビリテーションを展開します。

実際の食事動作練習
実際の食事動作練習
病棟での歩行練習
病棟での歩行練習

ウォーキングカンファレンス

日常生活の問題点や生活状況を把握するために病棟とリハビリテーション部が合同で回診を行います。

病棟との移乗動作検討
病棟との移乗動作検討
日常生活問題点の把握
日常生活問題点の把握

退院先訪問

自宅、転出先の施設へ可能な限り訪問させていただき、院内でのリハビリテーションに反映させます。

退院先訪問 退院先訪問 退院先訪問
上がりかまち、トイレ、風呂動作の確認と住宅改修の検討

このページの先頭へ


2.通所リハ部門

通所リハビリとは

身体に障害や不自由があったり、認知症があったりする要介護者の方が、通いながら出来る限り自立した生活を送ることができるよう支援するところです。そのために医師・看護師・リハビリスタッフ等が健康チェック・日常生活動作訓練・遊びリテーション・生活指導をチームで行います。またご家族への助言や相談も受け付けます。 リハビリスタッフによる個別リハビリでは、入院中に得た運動機能・動作能力(不足していれば獲得させる)を実際の生活に適合させ、調整するとともに、送迎時に家庭での応用を確認しています。

作業療法と個別リハビリ
作業療法と個別リハビリ
歌
レクリエーション
レクリエーション

利用対象者

倉敷市中央及び、水島地区、玉島地区、船穂地区、真備地区、浅口市金光地区に居住し、要介護認定を受けられている方。

利用回数

要介護度、希望される日数によって異なります。

利用料金

介護報酬の1割と食費(実費690円)及び個人の希望による入浴利用料金や短期集中リハビリテーション料金を負担していただきます。

送迎サービス

ご自宅の玄関まで送迎させていただきます。ただし交通事情等により到着時間が変わることがあります。

一日の流れ

時間   内容
9:00 健康チェック 問診や血圧測定
  作業療法 カレンダー、パッチワーク、文化刺繍、スキルビーズ、編み物などを行っています。
  物理療法 医師の指示により行います。
  入浴  
11:30 老人体操  
  昼食  
  歯磨き 自分で出来ない方はスタッフがお手伝いします。
12:30 休憩 横になられたり、雑談やコーヒーを飲まれたりと自由に過ごされています。
13:30 入浴 午前中に入浴されていない方です。
14:00 懐メロや唱歌を歌っています。
14:20 レクリエーション 1週間ごとに内容を変えて行っています。
隔週水曜日は音楽療法です。
15:00 おやつ  
  頭の体操 しりとり、連想ゲーム、漢字当て等で楽しんでいただきます。
15:30 帰宅準備  
※個別リハビリは随時行っております。

このページの先頭へ


3.訪問リハ部門

訪問リハビリとは

可能な限り自宅で自立した日常生活が送れるように、心身機能の維持回復を図ることを目的としますが、病院・施設で行われているリハビリテーションと違い、問題が生じているその場でのリハビリテーションを家屋の物理的環境に合わせて展開します。

入院中に得た運動機能・動作能力(不足していれば獲得させる)を組み立て、調整、応用まで行い、獲得困難な機能・能力に対しては代償手段を講じ、福祉用具の選定と活用、的確な住宅改修の助言を行います。

入浴動作練習
入浴動作練習
炊事動作作業
炊事動作作業

利用対象者

倉敷市中央及び、水島地区、玉島地区、船穂地区、真備地区、浅口市金光地区に居住し、要介護認定を受けられている方。

利用時間・回数

20~60分以上/回、1~3回/週

利用料金

520~900円/回

<<施設完結型リハビリテーション
システムの特徴
理学療法(PT)について>>

お問い合わせ先/電話:086-526-7870、FAX:086-525-0466、〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島6108-1

メールはこちらまで。※個人的な病状についての質問にはお答えしかねます。 地図はこちら

診察受付時間:9:00~12:00/14:00~17:00

このページの先頭へ