理学療法(PT:Physical Therapy)とは

理学療法(PT:Physical Therapy)とは

●定義
理学療法とは、身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう。(理学療法士及び作業療法士法)

具体的に言うと…

●運動療法とは
骨折や筋力の低下、脳の病気などによって身体に障害を負った方に対して、運動をその治療に用いることです。

●物理療法とは
温熱療法、水治療法、光線療法、電気治療、マッサージ、寒冷療法に分けられます。これらは物理的エネルギー(熱、水、光、電気、徒手)を痛みを和らげたり、血の巡りを良くしたり、リラクゼーションの目的で使用します。通常、運動療法との組み合わせで使用されることが多いです。


当院における理学療法の特徴

他職種(医師、看護師、ソーシャルワーカー、介護士など)と連携をとり、退院後どのような身体の動きが必要か、その動きが出来るようになるにはどのような条件が必要かをよく考え、治療を進めています。

また、自宅で生活されている方の困っている点についても身体のことだけでなく、自宅で生活しやすいように周囲の環境を整えるなどの提案を行い、生活の援助をします。

どういう理由で日常生活が難しくなっているのか、どういった不自由さを感じているのかを詳しく聞いて、その方にあった治療を行っています。その際には患者様一人一人に対して会議を開き、スタッフ全員で話し合って治療内容を決めています。

<<施設完結型リハビリテーション
システムを実行する3部門
作業療法(OT)について>>

お問い合わせ先/電話:086-526-7870、FAX:086-525-0466、〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島6108-1

メールはこちらまで。※個人的な病状についての質問にはお答えしかねます。 地図はこちら

診察受付時間:9:00~12:00/14:00~17:00

このページの先頭へ