リハビリテーション部の理念


脳卒中や神経難病などの長期にわたる療養が必要な患者様にとって、リハビリテーションは期限付きで、あるいは入院のみでできるものではありません。

特に慢性期リハビリテーションは、次のリハビリテーション医療施設との連携が重要な急性期、回復期と異なり、リハビリテーション医療の中で患者様にとってまさに最終となるべき医療です。

しかし現状では、入院期間の短縮、地域リハビリテーションと病院との解離により、患者様に十分なリハビリテーションを提供できているとは言い難いのが現状です。

そこで、柴田病院では、慢性期リハビリテーションの使命である「患者様の持ちうる最大限の運動機能・動作能力を発揮させ、これ以上は回復困難だというレベルに到達させて最大限の日常生活自立度を獲得させる」ことを理念におき「リハビリテーションを完結させるための包括的連携システム」を提唱し、実行しております。

<<目次 施設基準・スペース>>

お問い合わせ先/電話:086-526-7870、FAX:086-525-0466、〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島6108-1

メールはこちらまで。※個人的な病状についての質問にはお答えしかねます。 地図はこちら

診察受付時間:9:00~12:00/14:00~17:00

このページの先頭へ