作業療法(PT:Occupational Therapy)とは

作業療法(PT:Occupational Therapy)とは

●定義
作業療法とは,身体又は精神に障害のある者,またはそれが予測される者に対し,その主体的な生活の獲得を図るため,諸機能の回復,維持及び開発を促す作業活動を用いて,治療,指導及び援助を行うことをいう。(理学療法士及び作業療法士法)

●作業療法における「作業活動」とは
日常活動の諸動作、仕事・遊びなど人間の生活全般に関わる諸活動を作業療法の「作業活動」と呼び、治療や援助もしくは指導の手段としています。

●対象
作業療法では、子供からお年寄りまで、生活に障害を持つ全ての人に関わります。医療をはじめ、保健、福祉、教育・職業領域と幅広い分野で展開されています。


当院における作業療法の特徴

当院の作業療法士は作業活動、トイレ動作や食事動作などの日常生活活動(ADL)のみならず、理学療法士と連携をとりながら、歩行や起き上がり、立ち上がり等の基本動作に対してもアプローチを行っています。

歩行等の基本動作もトイレや食事場所までの移動など、日常生活活動の一連の動作に含まれており、作業療法を行っていく上で欠かすことの出来ない動作となっています。

●ADL練習
日常生活における動作(トイレ動作、入浴動作、食事動作、整容動作、更衣動作)をリハ室や、実際の生活場面において練習します。認知機能面や身体機能面の影響により複雑な動作の獲得が困難な場合でも、患者様の能力を最大限に発揮できるよう、環境設定等を病棟と連携し、徹底して行います。

また、退院後の自宅や施設の情報を早期に収集し、今後の生活を見据えたアプローチを行っています。

<<理学療法(PT)について 言語聴覚療法(ST)について>>

お問い合わせ先/電話:086-526-7870、FAX:086-525-0466、〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島6108-1

メールはこちらまで。※個人的な病状についての質問にはお答えしかねます。 地図はこちら

診察受付時間:9:00~12:00/14:00~17:00

このページの先頭へ