柴田病院紹介

柴田病院は、「医療と福祉の谷間を埋めるような老人専門病院が必要である。」という理念のもとに、昭和55年9月に設立されました。その後、特例許可老人病院(介護力強化型)を経て、2001年1月1日より完全型の療養型病床群へ全面転換しました。

現在、病床数190床、スタッフ総勢200名で、地域に密着した幅広い活動を行っています。

老人医療においては入院期間が長期になるケースが多いため、病院としては単に疾病の治療を行うだけでなく、きめ細かなケアをするために、リハビリテーション機能を充実させ、患者さんとご家族の生活を支えていけるよう医療ソーシャルワーカー(MSW)による医療福祉相談などを行っています

柴田病院外観
柴田病院は、医療療養病床94床介護療養病床96床です。

柴田病院では、それぞれの職種が専門の知識・技術を生かしながらコミュニケーションを大切にし、“チームケア”を行っています。患者様の個別性を重視し、離床、オムツ外し、チューブ外しなどにも積極的に取り組んだ看護と介護を実践しています。

お問い合わせ先/電話:086-526-7870、FAX:086-525-0466、〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島6108-1

メールはこちらまで。※個人的な病状についての質問にはお答えしかねます。 地図はこちら

診察受付時間:9:00~12:00/14:00~17:00

このページの先頭へ